mactisの経済ブログ

或る銀行員の奮闘記

Kindle Paperwhite買って良いことしかないって話

こんにちは、mactisです。

今回はKindle Paperwhiteを買ってから良いことばかりなのでまとめます。

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

 

Kindle Paperwhiteを買ったきっかけ

購入に至ったのはAmazonプライム会員を使い倒したいという思いからです。配送特典やプライムビデオ、音楽に至るまでAmazonを普段の生活で使いまくっている私ですが、なかなか利用しないサービスが在りました。

それがAmazon prime readingです。

Amazon prime readingは対象の本や漫画を無料で読むことのできるサービスです。どのデバイスでも利用可能ではありますが、そんなに読書をしない私にとってはなかなか手を伸ばしづらいサービスでした。スマホでも読めるのですが、文字は小さいし、Twitterなどを開いて暇をつぶしがちになってしまうんですよね。でもTwitter見て時間がたってしまうと損した気分になる。読書の有益性も知っている。

よし!買おう!となったわけです。

 

Kindle Paperwhiteの端末としての良さ

私が買ったのはいくつかあるKindleの中でもPaperwhiteというタイプです。

ノーマルなKindleだとLEDライトが内蔵されていないため昼間の屋外や、寝る前のベッドの上などで読むのには適していないからです。

また、キャンペーン情報については「なし」を選択しました。キャンペーン情報ありに比べて2,000円高くなるのですが、毎回のストレスを考えればない方が良いなと思いました。

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

 

Kindle Paperwhiteそのものの良さとしては

①何千冊もの本を持ち運べる

②片手で読める大きさと軽さ

③紙で読んでいるかのような綺麗な液晶

という点が素晴らしいと思います。

 

①何千冊もの本を持ち運べる

これまで本を持つとなったら1冊。多くても3冊くらいでした。しかし、Kindle Paperwhiteの中には何千冊もの本を入れておくことができます。1冊で十分だよって思っていた私ですが、実際に持ち運んでみると、あの本で書いてあったのってなんだっけ?とかこの本良い本だったよとかを話しやすくてとても便利です。

まさに自分の本棚を持ち運んでいる感覚です。

②片手で読める大きさと軽さ

実際に持ってみて感じたのは軽いということ。私はそんなに手が大きい方ではないのですが片手で持つこともできます。片手で持つことの何がいいかっていうと電車の中でも余裕で読めるんです。文庫本、新書サイズならいけるかもしれませんが、電車でつり革を持ちながらハードブックは読むことはできません。しかし、Kindleに入れておけばサクサク読み進めることが出来ます。それに片手でページをめくれるというのが強い。文庫本でも高度な技術がないときびしいですよね。

③紙で読んでいるかのような綺麗な液晶

他がいくら優れていても読み心地が悪いと電子書籍で読もうとは思いません。でもそんな考えも覆りました。液晶が綺麗、そして文字が綺麗。すごくスムーズに読み進めることができます。想定していたよりずっと快適で紙じゃないとは思えないくらいです。そしてなんといっても周りの人からの目が心地よい。あの人電子書籍だ。意外と使いやすそうだな、かっこいいな。そんな目で見られている気がします。笑

 

Kindle Paperwhiteで読書することの良さ

紙の本から電子書籍に変えてよかったことしかありません。具体的に書いていきます。

本が安く買える

Kindleで本を読むようになった理由の一つでもあります。「本が安く買える」ということ。

本は通常定価でしか売っていません。しかし、Kindleストアでは定価の半額、70%オフという価格でセールが行われています。紙の本が欲しいのでなければ安く買えるというのはかなりのメリットです。

欲しい本がいつでもすぐに読める

これはKindleで本を読むようになって気づいたことなんですが、本を買って読むという行為は本をまず買わなくてはならないわけでこれまでの場合は本屋さんに行くという行為が発生していました。またはAmazonからの配達を待つこともそうです。でもKindleで読むとなるとその場で本を買って本を読むことが出来る。

これは驚きました。当たり前なんですけど、この本面白そうだなと思ってすぐに読めるってすごいんですよ。どこにも行かないで夜寝る前に面白そうな本を探してすぐに読む。この本読みたいって関心をすぐに行動にすることができるんです。

Amazonプライム会員ならゼロ円で本が読める

 Kindle Paperwhiteを買った理由として冒頭にも上げましたが、prime対象の本であれば無料で本、マンガ、雑誌などを読むことができます。

無料ってのがいいですね。全然面白くなかったらどうしようっ考えを抱く必要がありません。ワンクリックでさくっと読んでいます。つまらなかったら読まずに次の本へ。これまではせっかく買ったんだからもったいないって精神で読み続けていたんですが無料ですからね。笑

 

まとめ

Kindle Paperwhiteを買ってからの変化は、

・Twitterする時間が減った

・通勤時間に本を読むようになった

・読書に行動を移す時間がゼロになった

というところでしょうか。

これまでが堕落した生活だったので、大げさですけどすごく充実した生活を手に入れた気がします。笑

Kindle買って読書量が増えたことで、でこれまで以上に情報のインプットは大切だなあと感じました。自分にない角度の考え方がたくさん見つかって面白いですね。

さあ、次はたくさんアウトプット。手に入れた知識でいろいろやっていこう。

 

 Amazonプライム会員増えていますが、実際なってみるとすごい⤵

keizaihakase.hatenablog.com

 本もですけど新聞もスマートに読みたいものです。⤵

keizaihakase.hatenablog.com