mactisの経済ブログ

ある銀行員が金融メジャーリーガーを目指して奮闘するブログ

飲み会の幹事でポイント総取りしてきました

こんにちは、mactisです。

今回は新年会で面倒ながら幹事を引き受けた話です。とてつもなくケチな考えを披露します。

 

幹事の仕事は引き受けたくない

年末年始になると増えるものがあります。

そう、飲み会です

自分が好きで行く飲み会なら全然いいんですけどね、会社の飲み会ってほんと面倒以外のなにものでもないですよね。たまにならいいんですけど。

そんな会社の飲み会は基本的に出ないスタンスでいるのですが、若手ということもあり幹事をやらされることがしばしばあります。ただでさえ面倒なのにお店も決めて司会もやって会計も管理して、ほんと勘弁してほしいです。

だからこそ、少しでも自分にメリットを与えられないだろうか考えるわけです。そして今回の新年会も幹事の特権を最大限に使わせてもらうことにしました。

 

幹事の特権、ポイント総取り

幹事の特権の一つ、それはポイントの総取りです。飲み会で得られるポイントは大きく3つあります。

それは、

①予約サイトでもらえるポイント

②クレジットカード決済でもらえるポイント

③居酒屋ごとに運営している独自ポイント

この3つです。

 

予約サイト経由でもらえるポイント

食べログやぐるなび等のレストラン予約サイトでネット予約をすることでポイントがもらえます。貯めたポイントは別の機会に使ったり、他のポイントに交換することができます。私の場合はANAマイルを貯めているため予約サイトのポイントはANAマイルに交換しています。

今回は食べログで21人の予約をしました。1人当たり30マイルもらうことができるので630マイルの獲得です。

 

クレジットカード決済でもらえるポイント

私は現金をほぼ使わない生活を送っています。クレジットカードの方がポイントも貯まるし、なにより楽ですからね。

自分のクレジットカードで飲み会代を決済できればかなりお得です。自分の実際の支払額では得られないポイントを貯めることができるからです。

今回の飲み会では総額が8万円弱でした。自分の実際の支払いは4,000円ほどで本来ならば1%の40マイルが貯まらないところ、幹事になったおかげで獲得したのは約800マイル、20倍です。あとは飲み会に出た方々から回収さえきっちり行えばいいだけ。これが肝心。

 

居酒屋ごとに運営してる独自ポイント

あまり意識しないんですけど居酒屋の独自ポイントってものすごく大きいんです。チェーンの居酒屋では顧客を囲い込むために独自ポイント制度を設けているところがあります。

「銀座ライオン」「エビスバー」を運営するサッポロライオンや、「わん」「かっこ」などを展開するオーイズミフーズ等。代金の3~5%をポイントとして還元している企業が増えてきています。幹事をすることでこのポイントを得ることができます。

今回の飲み会で使ったのは「九州熱中屋」です。ここはダイヤモンドダイニングという会社が運営している居酒屋です。ダイヤモンドダイニングのすごいところは以前も書いたのですが、なんといっても約10%というポイント還元率の高さです。DDポイントという独自ポイントがあり、九州熱中屋の場合は1人当たり350ポイントが貯まります。21人の予約だったため7,350ポイントを獲得しました。DDポイントは1ポイント=1円として使うことができるので7,350円分を次回使うことができます。

 

まとめ

幹事はできるだけ引き受けたくない仕事です。それでも順番で引き受けなくてはならない時がありますよね。そんな時は自分の得を考えて、幹事で使った時間分くらいの報酬をもらえるように動いてみてはいかがでしょうか。

【今回の幹事報酬】

 ANAマイル:1,430マイル

DDポイント:7,350円

 

我ながらほんとケチな発想でした。こんなこと考えないでいいくらい稼ぎたい。笑

 

オンライン英会話の無料体験レッスン受けました

こんにちは、mactisです。

2018年を充実したものにするために目標を決めて達成に向けて行動し始めました。

2018年の私は英語を話せるようになります。

 

そのためにも、さっそく始めました。英会話です。

 

 

話さないと話せるようにならないよね

今年の目標を決めてからの3日間、どうやったら話せるようになるのかネットサーフィンしまくっていました。いろいろなサイトで方法を探していったのですが、やっぱりどこのサイトでも書いてあるのが「話さないと話せるようにならないよね」ということです。

これはほんとその通り。英語を話せるようになる!といってもこれまで通り生活してたのでは話せるようになんてなるわけないです。やらなきゃ変わらないんです。

といっても周りに英語で話すような人はいないですし、一人でバーに行って外国人と話す勇気は私にはありません。

だから、英会話に通うことにしました。

 

対面式かオンラインか

「英会話」と調べるとものすごい量の英会話教室があることがわかります。

たくさんありますが、大きく分けると2つ。対面式かオンラインのどっちにするかということです。どちらも良さがあるんだと思いまが、私は全く迷いませんでした。

オンラインに決めました。

 

理由は2つあります。

ひとつは価格が安いこと。やっぱり対面式は高いです。好立地にある教室にネイティブの先生がいるんですから当たり前です。その分レッスンの質は良いのかもしれません。オンライン英会話はとてつもなく安いです。値段は対面式の10分の1くらいです。質より量!という考えからオンラインにしました。

もうひとつの理由は時間の融通が効くこと。学生ならまだしも社会人となると毎日仕事で時間をなかなか取ることができません。そんな状態でもオンライン英会話なら朝の6時から夜は24時過ぎまで行うことができます。私は毎日朝6時半には家を出るので実際朝の時間に英会話をするのは難しいのですが、夜遅くにもできるってだけで全然違います。仕事終わってからでも1レッスンできてしまいます。

そんなわけでオンライン英会話を始めてみることにしました。

 

無料体験レッスンを受ける

オンライン英会話といってもかなりの会社があります。いくつも会社はあるのですが、いろいろと調べてみて「レアジョブ」で勉強することに決めました。ビジネス会話に定評があることが理由です。今のところは旅行先で出会った人と仲良くなれる程度の英語でいいと思っているのですが、今後仕事でも使いたいと思っているのでレアジョブにしました。実際そんなに深く考えてません。参考にしたサイトの人がレアジョブ使ってたからです。

そして思い立ったが吉日。その日のうちに無料体験レッスンを受けました。

 

Skypeでの会話は操作に慣れていないこともあって初めは戸惑いましたがしばらくしたらそんなに気にならなくなりました。それよりも思ったより本格的で驚きました。あまり期待していなかったのですが、講師の方も丁寧に私の拙い英語を聞いてくれるし、テキストに沿って体系的に学んでいくし、非常に素晴らしかったです。

しかし、それよりも驚いたのは私の英語力です。

全然話せない!!

これでも学生時代には旅行で海外をビュンビュン飛び回っていたのですが全くダメでした。全然話せない。それがわかっただけでもありがたかったです。これから頑張ろうという意欲がわきました。

 

カウンセリングで学習計画を立てる

 レッスンが終わって、もう入会する気しかなかったのですがカウンセリングで今後の方針を立てるように案内があったのでその後すぐにカウンセリングを行いました。

自分のありたい姿を話し、今後の学習をどのように進めるかを相談しました。まあそんんなにこれは為になった感じはないです。自分の考えにないような素晴らしいアドバイスがもらえるわけではなかったです。

それでも今後の方針は決まったので後はガツガツ進めていくだけ!

実力でテストでは10段階中のちょうど真ん中。レベル6という判定を受けました。

f:id:mactis:20180104212001p:plain 

参照:レアジョブHP

 

今のレベル6から今年の終わりまでにどれくらいの進歩ができるかわかりませんが、この表は目標のひとつとして使えそうです。

これで勉強の進め方も決まりました。あとはやるだけです。2018年の1年間でどれだけ英語ができるようになるのか、はたまた3日坊主で終わってしまうのか。自分でも楽しみです。

さあ、やるだけ!!

 

 

2018年は何をしようか

こんにちは、mactisです。

 

あけましておめでとうございます。。2018年がはじまりました。

今年はいつも以上に朝早く起きれているのでいいスタートが切れた気がしています。

 

さて、一年の計は元旦にありという言葉通り、今年どんなことをしようか書きながらまとめていこうと思います。

 

今年の私は

英語を話せるようになります

 

今年はこれでいきます

私は学生時代から海外旅行が好きでたくさんの国を訪れてきました。上手くはないものの旅行での会話は問題なくできます。

それでもそこで出会った人々とコミュニケーションをする中で、もっと話せたら聞きたいことがあるのに仲良くなれるのにという状況を数多く経験してきました。

それでも1年間留学いったり、海外の友人ともっと積極的に話したりといったことは全くせずに「問題ないからいいや」と何もしてきませんでした。

そんな中、社会人になり長期休暇に海外旅行に行ってもっと話したいという意欲がわいてくるようになりました。プールサイドのバーで会話を楽しむ大人たちの中に入りたい。ゴンドラでいっしょになったカップルと楽しく会話したい。そんな思いが強まる旅行でした。

 

今年はやります。英語を話せるようになります。

今年はその他にも資格取得等いろいろありますが、それらはすんなりパスしてそれよりも英語話せるように力をいれます。

 

 

これまでも元旦に目標を数多く立ててきました。元旦の私は毎年毎年たくさん意識の高いことを考えて、こんな年になったらいいあんな年になったらいいと思いだけを膨らませ、年末になって振り返ると元旦に決めたことを全く覚えていないというなんとも救いようのない状態になっていました。

でも今回は覚えていないという事態を回避できるのは確実です。ブログに残しますからね。文字にして残すというのは口に出すだけよりも実効性が伴います。

 

今年の私は英語を話せるようになる。これだけ。これだけならいける。

 

2018年も暖かく見守ってください。本年もよろしくお願い致します。