読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mactisの経済ブログ

現役銀行員が経済情報や日常のお得を綴っていく日記

銀行員のFP2級対策

資格 銀行員生活

こんにちは、mactisです。

 

2017年1月22日に受けたFP2級の試験結果が3月1日に発表されました。

 今回はその報告をさせていただきます。

 

 

結果は

合格!

 やりました!!

学科試験は60点中40点、実技試験は50点中35点と予想通りの点数となり、以前の記事で取り上げた試験の配点は正しかったことが証明されました!

 

keizaihakase.hatenablog.com

 

 では実際に受けてみて思ったことをまとめていきます。

 

FP2級の試験ですが、銀行業務に携わる人にとってははっきり言って楽勝です。

FP3級はとんでもなく簡単ですが、2級になるとしっかり勉強しなくては落ちる、という意見がネット上にも多いです。勉強時間は150〜200時間取らないと厳しいという記事を私自身いくつも見ました。しかし、銀行で働いている方々に関してはそんなに勉強しなくても受かります。

 

というのも銀行業務がFPの試験範囲にかなり関連しており、

仕事=FPの勉強

となっているからです。

 

 

試験範囲を細かく見ていきましょう。

 FP2級の試験範囲は

1.ライフプランニングと資金計画

2.リスクマネジメント

3.金融資産運用

4.タックスプランニング

5.不動産

6.相続・事業承継

 の6つに大きく分けられます。これらの項目を見て頂いてわかるように全て銀行業務との関わりがあります。自分の担当する業務と異なる部分があるのはもちろんですが、銀行員として業務にあたっていれば何らかの形で携わるのではないでしょうか。また、携わる機会がなかったとしても新入社員を対象にした研修等で多少は触れるという銀行が多いかと思います。

私自身、法人担当者であるため業務とFP業務の関連性はあまりありませんが、それでも銀行員としてかなりとっつきやすい内容だなと感じました。また法人の代表者との話の切り口としてFPの勉強で学ぶことはかなり生かすことができるはずです。そう考えることでただ嫌々勉強するのに比べて学習効率は格段に上がると思います。

そのためか私は約15時間の勉強時間で合格することができました。私のスペックは銀行員としてはそんなに高くなく大学はマーチです。経済学部であったことが少しアドバンテージとしてあるくらいです。

周りの同期もたいした勉強時間を取らずに合格しているので、やはり銀行員にとってFP2級はかなり簡単であるといえます。

 

これからFP2級を受ける銀行員のみなさんにアドバイスをするとしたら、

「ネットで言われているほど大した試験じゃないのでそんなに時間を割く必要はありません。もっと上位の資格に向けて勉強を進めていったほうがいいですよ。」

ということを伝えたいです。

 

効率よく試験をパスしていって試験勉強からいち早く抜け出しましょう!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

 

銀行員の連続休暇

銀行員生活

こんにちは、mactisです。

 

 

今日で9日間の連続休暇が終わります。以前の記事でとる前に感じていた連続休暇のメリットをまとめましたが、今回は取り終えて感じたことをまとめます。

 

以前の記事はこちら。

keizaihakase.hatenablog.com

 

実際にとってみて思うのは素晴らしい制度だということです。

 

この制度は銀行員の1年に1度のリフレッシュとしてかなりの効用があるでしょう。

常に数字と向き合い数字に追われる銀行員生活。やはり厳しい世界であると思います。そんな生活を常に続けていくとなるとかなりの無理が生じます。現在でも高いとされている銀行の離職率ですが、この制度が無かったとしたら今よりも高い離職率になるだろうなと思わされました。

また社会人で9連休が取れる会社はそう多くありません。毎年1回9連休をとることができる銀行は休みを取れるという観点でいえばかなり恵まれているといえるでしょう。この1週間は業務から離れて自分の自由に過ごすことができる。それはとても大きなメリットだなあと実際に取ってみて感じます。

 

 

でも、一点だけデメリットが挙げられます。それは

 

もう仕事行きたくない。

 

この一点につきます。休みすぎて、楽しすぎて、もう仕事したくない、会社に行きたくない!

 

そう思わせる作用がすさまじいです。これは長く休暇をとることの大きなデメリットでしょう。明日から仕事行かなきゃいけないとかきっついです。しんどいです。でもやらなくてはなりません。

 

よし、次の連続休暇を楽しみにまた明日からがんばろう。

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

 

全然稼げない「げん玉」

ポイント

こんにちは、mactisです。

 

皆さんはポイントサイトなるものをご存じでしょうか。

ポイントサイトはそのサイトを経由して商品を購入したり、アプリのダウンロードや広告のクリックをすることでポイントを貯めることができるというものです。ここで貯めたポイントは現金や他のポイントに交換することができ、お小遣い稼ぎをすることができるということで、ネットで副業関連の検索をすると間違いなく出てきます。

 

これは楽にお金を稼げるのではないかと思い試してみることにしました。

 

結果:全然稼げない

 

全然稼げませんでした。稼げるという方々はいくらを基準にして稼げるといっているのでしょうか。まずクリックポイントについてですが、1クリックしただけで1ポイントもらえるとあるので簡単だと思いきや、げん玉では1ポイントが0.1円なのです。なるほど、そりゃそうだよねと納得したものの、それにしても稼げません。いろいろなブログでクリックしているだけで月に1,000円ほど稼げるという記事を見ましたが、それは相当厳しいでしょう。毎日クリックを隅から隅までしても一日50ポイント=5円ほど。クリックだけでは月に100~200円ほどがいいところではないでしょうか。

クリック以外で簡単にできることとして無料アプリのダウンロードがあります。これは1件あたり3~20円ほど獲得することができます。しかし、20円のアプリはめったになく、基本的には3~6円ほどのアプリが多いのが現状です。無料なので抵抗なくダウンロードできますが、1か月本気でやって300円もらえたらいいのかなという気がします。

また、サイト上のゲームで遊んでポイントを獲得する方法もありますが、大した金額にならないばかりか時間の浪費といっていいでしょう。

 

ではどのようにすればげん玉で稼ぐことができるのでしょうか。それはクレジットカードやFXの口座作成をすることです。

今現在、楽天カードをげん玉経由で作成することで8,000円分のポイントがもらえます。また、SBI FXトレードの口座作成をして1万円を入金するだけで1万9,450円分のポイントがもらえます。私はむやみやたらと口座作成やクレジットカード作成をするのは反則技みたいでやりたくないのですが、それが気にならなければかなり稼ぐことができるでしょう。

実際に現在げん玉のホーム画面にあるクレジットカードとFX口座の作成だけで10万円分のポイントを稼ぐことができます。

カードや口座をいくつも作ったとしてもポイントがもらえたら解約をしてしまえばいいだけなので管理する必要もありませんし、悪いことをしているわけではありません。

そう考えるとサクッと10万円分稼ぐのもアリなのではないか、、、と心の中で迷っているところです。

そしたらげん玉ってかなり稼げるツールなのでは?と初めに言った結論とずれてしまうのですが、実際には使い方次第ということです。

クリックやサイト上のゲーム、無料アプリのダウンロードだけでは稼ぐことは間違いなくできません。げん玉に1日10分、1か月で300分=5時間費やしても500円ほどしか稼げないのです。それならバイトを1時間しただけでげん玉の収入を超えてしまいます。サラリーマンの方は1年目の残業の時間給であれば15分ほど長く働くと500円なんて稼げてしまいます。クリックのためにげん玉に時間を使うのは明らかに割に合わないことがわかります。

しかし、クレジットカードやFXの口座作成をするのにげん玉を経由するという使い方はかなり賢く、しっかりやればかなり稼げるということがわかりました。

 

要は使い方次第。

あなたが後者であればぜひ「げん玉」を使ってみるべきだと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村