読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mactisの経済ブログ

現役銀行員が経済情報や日常のお得を綴っていく日記

日経新聞をスマートに読もう

生活

今回は日経新聞の話です。

 

日常生活でお得を探していくというのがこのブログのコンセプトですが、いざ書き始めると難しいものですね。

そんなこんなで毎日の生活で自分が何をしているかを辿っていきました。

朝起きて、日経新聞をダウンロードして、食事をして、支度を整えて、出発する。

 

ありました、ネタが。日経新聞です。

 

就活生の頃、日経新聞を読みましょうと言われ、会社員となった後も、研修で日経新聞読みましょうと言われる。そんなビジネスマンにとって欠かせない存在である日経新聞ですが、皆さんは毎日読んでいるでしょうか。

 

日経新聞も読み方は人それぞれです。紙媒体で読む方も、スマホタブレットで読む方もいらっしゃいます。

紙媒体の読み方もいくつか分類ができ、縦に二つ折りにして綺麗に読む方もいれば、バッサバッサと周りを気にせず大きく広げて読む方も。

読み慣れてなくて大変そうな就活生や二つ折りでは足りず四つ折りにして読んでいる猛者も一度見かけたことがあります。

 

そんな私は何派かというと何を隠そうタブレット派でございます。

その理由をまとめていきます。

 

かっこいい

電車で日経新聞を読む際にバサバサやってるサラリーマンがたくさんいます。あれ、ダサくないですか?

そして何よりも周りに迷惑をかけなくなります。満員電車であれをされると本当に不愉快です。実際とっても邪魔ですよね。

その点、電子版はコンパクトに読むことができ、かっこいいです。

 

スピーディな情報収集

 ただかっこいいだけではありません。電子版は紙媒体よりも便利に情報収集ができます。

画面をスライドさせるだけでページを行き来することができ、紙で読むよりも圧倒的に速く読むことができます。

それだけでなく、キーワード登録をすることで自分の注目しているワードや会社名が記載されている記事を自動的に枠で囲ってくれます。知りたい情報を拾い損ねることが格段に少なくなります。

 

 

低価格

最後にこのブログのテーマに直結するメリット、価格についてです。

 価格についてもタブレットで読む方が有利です。宅配+電子版の価格は月々5509円ですが、紙媒体を使わないで電子版だけに切り替えると月々4200円となります。これは月々1309円、年間で15708円の節約になります。

より便利に新聞での情報収集をしているのに年間でこれだけお得になるというのはとても大きいメリットだと考えます。

といっても電子版を読む場合、スマホタブレットが必要となります。スマホだと画面が小さいため紙媒体よりも見づらいというデメリットがあります。しかし、タブレットを用いることでそのデメリットはかなり小さくなります。

そうなるとタブレットを購入する必要がでてきますが、私は日経新聞を読むためだけにタブレットを買ったのでスペックは気にしませんでした。なので安さを第一に考えて選びました。

そうして選んだのがAmazonのFireタブレットです。1万円を大きく切る価格設定で非常にオススメです。私自身、日経新聞を見るためだけに買ったのですがとても使いやすく、動画を見たり、検索をしたりとがっつり使っています。

 

 

ここまで電子版の魅力を

・読んでいる姿のかっこよさ

・速く正確な情報収集

・低価格

に焦点を当てて書いてみました。

 

とてもお得で便利なのでぜひ電子版に切り替えましょう!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村