mactisの経済ブログ

ある銀行員が金融メジャーリーガーを目指して格闘するブログ

投資する意味って?

こんにちは、mactisです。

今回は投資の話です。

 

私はこれまで投資の重要性を認識していませんでした。というのも毎月決めた貯金額を守って地道にお金を貯めることができるのにわざわざリスクをとって増やすってどういうことなの?やらないでよくない?と考えていたからです。

 

しかし、それは違います。預金の持つインフレリスクについては以前に少し触れました。物価の上昇に対してとても弱い資産の持ち方が預金であるということです。

keizaihakase.hatenablog.com

 

そう、預金が「お金そのものの額を守るもの」だとすると、投資は「お金そのものの価値を守るもの」だということができます。

 

投資とはリスクをとって資産を増やすものとして捉えられがちですが、それだけではないということをお伝えしたいです。投資をすることは資産を守るという側面もあるんです。

 

どういうことか、少し掘り下げていきます。

説明する上で「インフレ」という単語がキーになります。今現在、年2%のインフレを目指して日銀と政府が頑張っていますがそこまでの効果は出ていません。しかし、時代を振り返ってみるとこの世の中は物価上昇の歴史だったことがわかります。おじいちゃんおばあちゃんの頃の牛乳1本と今の牛乳1本はいくらの差があるでしょうか。小中学生の頃の社会の授業で学びませんでしたか?詳細は覚えてませんが何倍もの差が出ていました。

 インフレについて記事を書いてみました。⤵

keizaihakase.hatenablog.com

 

この記事でも書きましたが物価上昇は時代の流れであり、歴史的なものです。インフレに耐えられるような資産ポートフォリオを作っていかなくては資産価値は毎年毎年下がっていくことになるのです。

 

 

 

今回、私が言いたいことは1つです。

 

投資≠投機

 

これにつきます。日本人は貯金大好きで資産の大部分を預金として持っています。しかしそれではインフレリスクに耐えられません。資産を守るために投資を始めてみましょう。

これからは日常のお得情報だけでなく、投資の参考になるような記事づくりもしていきたいと考えています。また、私の運用状況なども随時ブログに載せていき、資産運用のポートフォリオ作りをする上で少しでも参考になるようなブログにしていきます。