読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mactisの経済ブログ

現役銀行員が経済情報や日常のお得を綴っていく日記

投資の必要性ってなに?

今回は投資の話です。

 

私はこれまで投資の重要性を認識していませんでした。というのも毎月決めた貯金額を守って地道にお金を貯めることができるのにわざわざリスクをとって増やすってどういうことなの?やらないでよくない?と考えていたからです。

 

しかし、それは違います。預金の持つインフレリスクについては以前に少し触れました。物価の上昇に対してとても弱い資産の持ち方が預金であるということです。

 

keizaihakase.hatenablog.com

 

そう、預金が「お金そのものの額を守るもの」だとすると、投資は「お金そのものの価値を守るもの」だということができます。

 

投資とはリスクをとって資産を増やすものとして捉えられがちですが、それだけではないということをお伝えしたいです。投資をすることは資産を守ることにつながるのです。

私は現在、投資信託をベースにして資産を分散して保有しています。毎月3万円を貯金に、2万円を投資信託や外貨の購入に充てている現状です。

毎月一定の金額を投資するというドルコスト平均法による投資を行っております。このドルコスト平均法とは一定の金額で定期的に購入することによって、平均的な購入価格を下げることができるというものです。長期的な運用を行うにあたって購入価格を下げ、リスクをかなり抑えることができるのでぜひ投資経験の浅い方にはおすすめの買い方です。

私は日本株式、外国株式、外国債券、外国REITのインデックスファンドなどに分散して毎月定期購入をしております。

 

 

今回、私が言いたいことは1つです。

投資=投機ではない

これにつきます。日本人は貯金大好きで資産の大部分を預金として持っています。しかしそれではこれからのリスクに耐えられません。

ぜひ、資産をまもるために投資を始めてみましょう。これからは日常のお得情報だけでなく、投資の参考になるような記事づくりもしていきたいと考えています。

また、私の運用状況なども随時ブログに載せていき、資産運用のポートフォリオ作りをする上で少しでも参考になるようなブログにしていきます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村