読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mactisの経済ブログ

現役銀行員が経済情報や日常のお得を綴っていく日記

外貨を保有してリスクの分散

今回は外貨についての話です。

 

外貨とは字の通り、外国のお金のことを表します。タイトルにもありますが、今回は外貨を買ってリスクを分散することの意義を書いていきます。

 

皆さんは外貨をいつ使っているでしょうか。多くの人は「海外旅行に行くとき」という答えではないでしょうか。海外に行く機会があると外貨を使うのはほぼ確実ではないかと思います。ではずっと日本にいる場合はどうでしょうか。使う機会、ありませんね。

 

しかし、そのような人もぜひ外貨の保有を考えて頂きたいのです。

その理由は明快。自分の資産を守るためです。

 

現在日本円とアメリカドルのレートは100円ほどです。ということはだいたい100円=1ドルであるとわかります。

このレートは常に固定されているのではなく、高くなったり低くなったりします。どのような時にレートは変動するのでしょうか。

 

それは需要と供給で説明することができます。

1ドルをモノとして考えます。

現在、1ドルを買うには100円が必要です。しかし、1ドルが人気になったらどうでしょう。110円、120円を出してでも買いたいという人が出て来ます。この現象がドル高・円安です。

これまで100円で買えていたものが、120円出さなくては買えなくなる。円の価値が下がっていると言えます。

 

では次に1ドルの人気が落ちた場合を考えます。1ドルを買うのに100円出しても良いと考える人が減り、90円、80円でないと買いたいという人は現れません。この現象がドル安・円高です。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村