mactisの経済ブログ

或る銀行員の奮闘記

忘年会の幹事必見!DDマイル!

こんにちは、mactisです。

今回はDDマイルというポイント制度についての話。ちょっと意識して使うとかなりお得になる忘年会などの幹事必見のポイントです。

 

 

DDマイルとはなにか。

ダイヤモンドダイニンググループが運営しているポイント制度です。

ダイヤモンドダイニンググループは「九州熱中屋」や「九州黒太鼓」、「京町恋しぐれ」などの居酒屋を東京を中心にして展開しています。

 

それらのお店で貯めることができるDDマイル。高い還元率を持つポイントシステムです。私もこのポイント制度を知ってから、貯められないか意識して幹事業に取り組んでおります。

では何がよいのでしょうか?解説していきます。

 

 

DDマイルのメリット

ポイント還元率が10%

第一のメリットはポイント還元率の高さ。10%がポイントとして付くんです。そして注目すべきは単純に使った金額の10%が還元されるのではないということ。お店によっていくら使うかの単価が出ており、その金額の10%がポイントとして還元されます。

たとえば「九州熱中屋」の場合、平均単価が3,500円に設定されているため、予約をすると1人当たり3,500円の10%である350DDマイルが貯まります。これはその飲み会でいくら使ったかは関係ないため、3,000円のコース料理を予約したとしても1人当たり350DDマイル貯まるのです。

20人の忘年会を予約すれば20人×350=7,000DDマイル次のデートでの飲み代が浮くくらいの見返りを得ることができるのです。かなり高い還元率だと言えると思います。

 

ポイントカードを作る必要がない

次にポイントカードがないというのも使いやすいです。よくポイントカードを発行しなくてはならない居酒屋がありますが、それだとポイントカードが溜まっていき、財布がパンパンになるというカッコわるい状態になりかねません。また、会計の際にポイントカードを出しているところを見られたら、ポイントを貯めるためにこの店にしたのでは?といった疑問(実際その通りですが)を抱かれることにつながりかねません。

その点、DDマイルはカードの作成は不要で、ネットでの会員登録のみで完結します。誰にも気づかれることなく、ポイントをゲットすることができるのです。

 

まとめ

以上、DDマイルについてまとめてみました。

ポイント還元率の高く、バレずに貯められる。良いポイント制度だと思います。

今回紹介したメリットはお得さに焦点を当てましたが、ダイヤモンドダイニンググループのお店は単純においしいのでおすすめです。そこまで価格帯も高くなく、料理もしっかりしているので会社の飲み会でもプライベートでも使えます。私がよく行くのは「九州熱中屋」で餃子ほんとおいしいです。でも背もたれのない席が多いので会社の飲み会ではちょっと使いづらい感じです。「京町恋しぐれ」などはとても雰囲気も良く、個室になっているので合コンにもおすすめです。外国人の友人が来たときとかにも良いかもしれません。

 

忘年会シーズンだけでなく、普段使いする上でもDDマイルを賢く使って、お得に楽しみましょう!