mactisの経済ブログ

現役銀行員が経済情報や日常のお得を綴っていく日記

7%の米ドル定期預金!カンボジアに銀行口座開設

こんにちは、mactisです。

今回はカンボジアの銀行口座についての話です。なんとドル建てで年利7%の定期預金がカンボジアにあるとのこと。

調べてみました。

 

米ドルで7%の運用が可能な定期預金、そんなバブル期のような定期預金をカンボジアの銀行で作ることができます。それだけ聞くと、かなり魅力的です。

 

多くのサイトでカンボジアの定期預金は取り上げられていますが、、、

 

いかにも怪しい匂いがします。そんな高金利な定期預金なんてあるはずない。

私もそう思っていました。

 

疑り深い私は日本のサイトを見ても信用できず、実際にカンボジアの銀行のHPで確認しました。

カンボジア最大手の銀行、アシレダ銀行の定期預金ページのURLです。

http://www.acledabank.com.kh/kh/eng/ps_defixeddeposit

 

実際にしっかり書いてありました!72ヶ月以上つまり6年の預け入れで年利7.75%!

とんでもない利率です。これを米ドルで行えるなんて普通じゃ考えられません。

 

日本の銀行なんかに預けてられるか!と思ったはいいのですが、どうやって作ることができるんだろう、、、

 

アシレダ銀行の場合、カンボジア国籍ではない人が口座を作るには

 ①3か月以上有効なパスポートを持っていること。

カンボジアに居住している証明書、カンボジアで働いている証明書、カンボジアの企業とのビジネスにおける同意書を持っていること。

③電話、FAX、E-mailアドレスを持っていること。

という3つの条件があります。

 

1つ目、3つ目は余裕そうだけど、2つ目の条件がきつそう、、

他のブログでホテルの宿泊証明書で押し通した体験談などがありますが、できなかったらどうしよう。といった怖さがありますね。

 

でも、どうしてもカンボジア銀行口座が欲しい私は他にも調べてみました。

 

カンボジア第2位の規模を持つカナディア銀行

こちらの条件は

①個人を特定する資料またはパスポートを持っていること。

②最低1000ドルを預け入れること。

の2つでした。

 

 

 これは余裕じゃないか!と思いつつも用心深い私は 外国人も同じ条件で作れるのか?カンボジアまで行って作れませんでしたなんて絶対になりたくない。との思いから、メールで直接問い合わせました!

 

 

少し長くなったので続きはまた次回に。

 

続きはこちらから⇓

keizaihakase.hatenablog.com