mactisの経済ブログ

ある銀行員が金融メジャーリーガーを目指して奮闘するブログ

米ドル建て7%の定期預金!?カナディア銀行にメールで問い合わせました

こんにちは、mactisです。

米ドルで7%の金利を得られるカンボジアの銀行口座について書きましたが、カナディア銀行に実際にメールを出しました。その結果を報告します。

 

 前の記事はこちら。

keizaihakase.hatenablog.com

 

メールでの確認内容

用心深い私はカンボジアまで行ってダメだったなんてことには絶対なりたくない!との思いからカナディア銀行に直接問い合わせました。

 

聞いた内容は

①カンボジア国籍ではないが、銀行口座を作るのに何を持っていく必要があるか。

②キャッシュカードを作るのにどれくらいの日数がかかるか。

の2つです。

 

 

 

カナディア銀行からの回答

Greeting From Canadia Bank!

Thank for your interest using our products and services.

Referring to your inquiry regarding to an account opening, we would like to inform you that you have to visit personally one branch of Canadia bank and bring along with original passport with valid visa. And for ATM Card it take time around four to seven days.

 

と返ってきました。

 

つまり、

①パスポートと有効なビザがあって支店に行けばOK!

②キャッシュカードは4日から7日で発行される。

ということです。

 

キャッシュカードを受け取るのは少し長めに滞在しなくてはいけないのですが、普通に口座は作れるようです。

 

これでカンボジアに行って口座開設できないという不安は無くなりました!

後は、休みをもらってカンボジアにいくだけ!

今年度中には作りに行きたいです!

 

 ※追記

行けませんでした(笑)。社会人って忙しいんですね。一人でいくのもなんだし、彼女といくのも予定合わせなきゃいけないし。もっと簡単に行けるものだと思って舐めてました。それに学生時代にカンボジアには一度行っているためカンボジアよりも他の国に行きたい欲が働きます。

 

つまり、

時間作ってカンボジア行くの無理!!

 

 

そう思ってネットサーフィンしていると、

 

代行サービスも?

カンボジアで口座作成を代行してくれる業者がパラパラと検索で出てきます。

なんと郵送でも手続きしてくれるみたい!

しかし、その代行費用が10万円くらいかかるようです。それだったら自分で行った方がいろいろ理解できるし、観光も兼ねても10万円でおつりきそうだし、いい気がします。

また、人に仕事を任せるのは大好きな私ですが、お金のことになると信頼できる相手でないとさすがに任せることはできません。

やっぱり自分で手続きしないと不安だなという印象です。

なんか胡散臭いし、、、。 

 

 

まとめ

んー、7%でカンボジアの一つの銀行にお金を置くのがいいのか、他の金融商品で運用するのがいいのか。得られるリターンはリスクに見合っているのかな。なんて思うようになってきました。

実際のところ本当にドル建て定期預金はメリットがあるのか考える必要があります。確かに米ドルで7%の金利は魅力的です。しかし、カンボジアという新興国の1つの銀行にお金を置いておくリスクを払う必要があるのかは考慮すべきです。

しっかり調べて本当に運用先として良いのか考えてから決めることにしました!!

とりあえず、カナディア銀行はカンボジアに行く時間のある人には口座作成しやすい銀行であることは間違いないでしょう!

私はしばらく考えます!