mactisの経済ブログ

ある銀行員が金融メジャーリーガーを目指して格闘するブログ

外貨預金とFX 為替コストについて考える

こんばんは、mactisです。

 

今回は銀行の外貨預金をする際の為替コストについて考えてみます。

 

外貨預金は為替コストがかなり高く、外貨を購入しただけで元本が割れてしまい、投資としては効率が悪い。

という話はよく聞きますよね。私もそう考えています。

FXでは為替コストを圧倒的に安く抑えることができる。その話も知っております。

でも、FXはできない。

会社の規則が、、、、

という方、多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人。金融機関ってFXを禁止しているところが多いんです。会社にバレることはないと言われますが、非常に怖い。もしばれたら最悪職無しなんてことも、、、と考えるとなかなか一歩が踏み出せない私です。

 

そこでどうしても効率が悪いとは知っているものの、今の円預金を続けていてもどうしようもない。と考え外貨預金の為替コストについてまとめてみることにしました。

 

私は外貨を外貨建てMMF保有しており、SBI証券で地道にコツコツ積み立てていました。

しかし、為替コストが高すぎるんです。

実際にいくらかかるのかというと

米ドル ±25銭

ユーロ ±80銭

豪ドル ±1円

といった感じです。

そこで私のメインバン住信SBIネット銀行の為替コストを見てみると、

米ドル ±15銭

ユーロ ±15銭

豪ドル ±30銭

なんです。

えー、、、もっとはやく言ってよ、、、という気持ちでした。これを知ってから外貨建てMMFの積み立ては即刻解除!SBI銀行で外貨を購入することにしました。

 

それでも為替コストが高いことには変わりありません。そこで現在SBI銀行が行っているキャンペーンについて考えてみました。

そのキャンペーンとは円から豪ドル1か月もの定期に預け入れると金利7%ですというもの。1豪ドル当たり30銭の為替コストがかかるため、1豪ドル86円で計算すると約0.35%分の手数料をとられていることになります。10万円預け入れると為替コスト0であれば1162.7豪ドルになるのに手数料があるため1158.7豪ドルとなり、約4豪ドル=344円を手数料で持っていかれてしまうのです。

 

しかし、1か月の金利が年7%となれば、1158.7×7%÷12=6.75豪ドルを1か月後に利息として受け取ることができます。

為替レートを考慮してはいませんが、十分に高い為替コストをペイすることができると考えます。

このようなキャンペーンをただの客寄せで1か月あたりになるから大したことないという方も多いのですが、上記のように考えるとなかなかお得なのではないかと思っています。さらにSBIの場合銀行口座と証券口座は手数料無しで資金移動できるので外貨をそのまま投資に回すこともできます。

疑うだけでなくキャンペーンを利用してみるというのもアリではないでしょうか。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村