mactisの経済ブログ

現役銀行員が経済情報や日常のお得を綴っていく日記

Amazonプライムがほとんどインフラになってる件

今回はAmazonプライム会員の話です。

 私は1年ほど前にプライム会員になりました。最近になってプライム会員ってすごいなとじわじわ感じてきたので今回はその報告です。

 

私は買い物も映画も音楽も写真の保存もみんなみんなAmazonが提供してるサービスを使っています。Amazonプライムの会員費は年間3,900円月額にすると325円!それでかなりのサービスを受けることができるのです。まとめてみます!

 

1.買い物がいつでもどこでも

注文すれば日時の指定やお急ぎ便の利用ができます。私は日用品やお酒はもっぱらAmazonを使ってます。何よりワンクリックで買い物できて、自宅まで持ってきてくれるのが魅力です。わざわざ重いものを買いに行くのも面倒ですし、鮮度が関係あるものでなければ基本的にはAmazonでオッケーじゃないかなと思ってます。

今後は少しずつ食料品も挑戦していきたいです。

 

2.ドラマ・映画が無料で見れる

プライムビデオで様々なジャンルの映画やドラマを無料で観ることができます。私はあまりドラマは見ないのですが、映画は海外国内問わず数多くそろっています。それだけでもかなりの価値ではないかと思います。

TUTAYAでDVDをレンタルするとなると旧作で7泊8日で108円。月に3本観るとそれだけで元が取れることになります。映画好きの方なら絶対お得です。

また、レンタルで怖いのが返却忘れで請求される延滞料金。それもAmazonなら全く心配いりません。

 

3.無料の音楽で日常を華やかに

LINEやAppleのように毎月1,000円ほどのお金を払わなくても音楽を聴くことができます。年間3,900円の年会費だけで音楽も聞くことができます。他のミュージックアプリと比べると曲数は劣りますが、ちょっとしたBGMとして使ったりするのには十分!家でまったりとお酒を飲むときに小洒落た音楽がかかっているとムード満点です。BGM用にCDを購入する必要もなく、プレイリストに登録しておけばすぐに取り出して聞くことができます。

 

4.タブレットが4,000円引きで買える

この特典がかなり大きいです。KindlefireタブレットAmazonプライム会員になると4,000円引きで買うことができるのです。これだけで初年度の年会費をペイ出来てしまいます。実際に私はfireタブレットを購入しましたが、日経新聞を見たり、プライムビデオを見たりとかなり有意義に使い倒しています。やはりiPadなどの商品にはスペックはかなわないものの、新聞と動画を見るだけならば全く問題ないです。それで5,000円弱で買えてしまうなんて素晴らしすぎます。

 

以上、プライム会員になって約1年間で感じたことをまとめてみました。

Amazonはもう私の生活に欠かせないものの一つとなっています。ここまでのビジネスを組み立てられるってすごいなあ。と1年間振り返ると感じます。やるなあAmazon