読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mactisの経済ブログ

現役銀行員が経済情報や日常のお得を綴っていく日記

アリガタ迷惑なBBQの誘い

こんにちは、mactisです。

桜も散り、ゴールデンウイークに突入しましたが、気温の上昇とともに増えてくるものがあります。

 

それがBBQの誘いです。

 

天気の良い日に河川敷の公園でBBQ。楽しいものです。私もアウトドアが好きで夏になると山にも海にも出かけたくなります。これからの季節、楽しみがどんどん増えていきます。

 

しかし、

「よし、今度の連休に会社のみんなでバーベキューやるか!」

 と思ってもすぐに周りを巻き込んで誘うのはやめて頂きたい。思いつきでの行動は控えるようにしましょう。

特に、積極的で活動的な人がやりがちな行為であり、アリガタ迷惑という言葉を考えてから周りを誘うようにして頂きたいです。今回はそんなアリガタ迷惑について考えてみます。

 

 

そのような方を批判をする前に申し上げたいのは、BBQをやろうと持ちかける人は往々にして「良い人」だということです。

このタイプの人は

周りと仲良くなりたい。みんなで時間を共有して充実した時間にしたい。

といった考えでアフターファイブや休日に様々なイベントを企画をしてくれます。そのようなイベントでは会社内でのつながりが強まり、良い効果を持っていることは確かです。良好なコミュニケーションを取ることはチームで仕事する上で非常に重要なことです。

そのような考えを持ち、実行に移すことのできる人は間違いなく「良い人」です。

 

しかし、その行動をアリガタ迷惑だと感じている人がいることを理解しているでしょうか?

 

かなりの偏見に満ちていますが、私の経験上、このようなイベントを企画する人の特徴として挙げられるのは「暇である」ということです。

 

これはもちろん勤務中ではありません。プライベートの問題です。

プライベートが暇な人の典型的な例として「交際相手のいない人」があります。このような人が大事にするのが友人との時間です。友人と会う機会を作らなければ土日の休みに何もすることがないのです。DVDを借りてきて家でグダグダしていたら休みが終わる、充実感を感じるためには外で友人と会うのが一番!といった感じです。

 

このような休日を送りたくない暇な人は会社の同僚や友人を誘ってイベントを企画します。上で述べましたが、良い行為であるのは確かです。しかし、それを苦に思っている人がいることも忘れないでほしいということです。

 

また、あなたが大事にしている友人との時間と同様に、交際相手との時間、家族との時間、自分一人の時間を大切に休日を過ごす人がいることを考えてみてください。

友人の誘いは断りやすくても、会社の先輩からの誘いを断るのは難しいものですよね。私自身も自分の思いつきからの誘いが相手にどのように映るかを考えてから誘うようにしようと考えた日曜日の午後でした。

 

 

長々と書いてきましたが私が言いたいことは一つで、

会社のBBQ面倒くさい。行きたくない。

ということです。